生理日コントロール

sp_tel.png

生理は遅らせたり早めたりすることができます

大事な予定がある日は、生理をずらせたらいいのにな。そんなことを思ったことはありませんか?実は、ピルを服用することで、生理日を1ヶ月程度先延ばしにすることや、2週間程度早めることができます。早めにお越し頂くことをお勧めしていますが、場合によっては生理を避けたい日の3〜4日前からの対処で間に合うこともあります。例えば、以下のような大事な予定が控えている方は、当院までお気軽にご相談ください。

多くの女性が生理日と重なるのを避けたいと思うイベント

  • 結婚式
  • 旅行
  • 海水浴、プール
  • スポーツの試合、大会
  • 受験
  • プレゼン、人前で話す機会
  • 音楽や演技などの発表会

服用の仕方

生理日をコントロールするためには、正しく服用することが必要です。事前に分かりやすく丁寧に説明をさせて頂きますので、指定された通りにお飲み頂きますようお願いいたします。

生理を遅らせたいとき

生理予定日の数日前からピルを飲み始めます。飲んでいる期間中は生理が来ませんので、再開したいタイミングで服用をやめれば、2〜3日後に次の生理が始まります。

生理を早めたいとき

生理が終わってからすぐにピルを飲み始めます。そして、希望する生理開始日の2〜3日前に服用をやめることで、ほぼ狙った通りの日に生理が来ます。

side_inq.png